アトピーと乳酸菌

アトピーと乳酸菌

アトピー皮膚炎はアレルギーですが、特に免疫細胞の暴走とも言われています。免疫細胞の中でもT細胞やB細胞、NK細胞の活性化とバランスにかかわってきています。免疫細胞の大半が腸内にあることから、乳酸菌がこれらの免疫細胞を活性化し、免疫力を高めることによってアレルギー予防、そしてアトピー症状の緩和にもつながると言われています。ここでは特にアトピー皮膚炎の予防や緩和効果の高い乳酸菌のご紹介をしたいと思います。
乳酸菌シロタ株

ヤクルトでおなじみの乳酸菌シロタ株ですが腸内環境を高め、その上免疫を高める効果も高いと期待されています。特に乳酸菌シロタ株はとても優秀な乳酸菌のため腸内まで生きてしっかり届き、そのため腸内での健康作用の高い乳酸菌の1つです。アレルギー体質の改善、そして感染防御作用、発がんリスク、そしてアトピー体質改善、症状緩和などさまざまな効果が期待されています。

L-55乳酸菌

L-55乳酸菌はオハヨー乳業のヨーグルトにも含まれていますが、特に花粉症やアトピー皮膚炎の予防と症状の緩和効果が高いと言われています。腸内の免疫細胞を活性化させる乳酸菌として、アレルギー体質に高い効果が期待されている乳酸菌です。

KW3110株

KW乳酸菌は小岩井乳業とキリンが共同研究で発表した乳酸菌です。ヤクルトのノアレという商品や小岩井乳業のプラズマヨーグルトなどに配合されています。特に花粉症やアトピーなどのアレルギー予防と改善効果が期待されている乳酸菌です。

L-92乳酸菌

L-92乳酸菌はカルピス社が開発した乳酸菌ですが、特に免疫細胞のバランスを改善し、活性作用が高いと言われています。特にTh2細胞を抑えTh1細胞を促進させる効果によって、花粉症やアトピー皮膚炎の予防や改善、緩和効果が高いと期待されている乳酸菌です。

エンテ・ロコッカス・ファカリス菌EC-12株

このEC-12株は久光製薬の開発によって発表されたフェリカス菌です。サプリとして発売されましたが、特にこのEC-12株は500nmという非常に小さい微粒子で、1度にたくさんの乳酸菌を取ることができるのです。そのため乳酸菌の健康効果がとても高いと言われています。特にTNF-αという免疫に関係するタンパク質を刺激することによって、より免疫を高める効果が期待されています。そのため花粉症やアトピー予防、改善、緩和などの効果が、一般の乳酸菌より高いと言われているのです。

プロテクト乳酸菌

プロテクト乳酸菌はしば漬けから発見された植物性の乳酸菌で、サントリーの研究室から作り出されたものです。胃酸にも強く、しっかり腸内に届くという強い乳酸菌であり、腸内の定着率も高く、日本人にはとても相性の良い乳酸菌ともいえそうです。特にプロテクト乳酸菌は免疫力を高める作用があり、特にアレルギー体質の改善、アトピー、花粉症の予防、緩和効果など期待されています。

乳酸菌サプリランキング