インフルエンザと乳酸菌

インフルエンザと乳酸菌

乳酸菌はいろいろなかたちでわたしたちの健康にかかわっていますが、特に乳酸菌には免疫を高める効果が期待できることも解明されています。その中でも特にインフルエンザの予防や改善に効果を期待できる乳酸菌は、免疫細胞を活性化する効果が高いものとなります。

 

特にインフルエンザ予防と改善には、ナチュラルキラー免疫細胞を強力に活性化させることができる乳酸菌がおすすめです。ナチュラルキラー免疫細胞はインフルエンザなどのウイルスが、体内に侵入しそうになったときにすぐに発見し、即攻撃することのできるとても攻撃的な免疫細胞と言われています。そのためインフルエンザ予防・改善が目的なら、ナチュラルキラー免疫細胞をしっかり刺激してくれる乳酸菌を摂取したいものです。

 

プラズマ乳酸菌

ラクトコッカス・ラクティス・JCM5805株を正式名称とするプラズマ乳酸菌は、キリンと小岩井乳業の共同研究で生まれた乳酸菌です。プラズマ乳酸菌の特徴は、インフルエンザ感染予防と免疫力活性化と言われています。もちろん腸内環境などを整える力など、一般の乳酸菌の働きの他にこれらの効果が特化している乳酸菌の1つです。守って戦う乳酸菌という触れ込みですが、実際にナチュラルキラー免疫細胞を刺激する作用があることから、そのように言われているのです。

R-1乳酸菌

OLL1073R-1乳酸菌は、明治乳業による研究によって誕生したブルガリア菌の一種です。主にナチュラルキラー免疫細胞を活性化し免疫力向上効果があります。インフルエンザの感染予防や改善効果も期待されています。またインフルエンザワクチンの効果を高めるという研究報告もされている乳酸菌です。

L-92乳酸菌

カルピス社の研究によって多くの乳酸菌から選び抜かれたL-92乳酸菌は免疫効果が高く、インフルエンザの他にも花粉症などのアレルギーにも高い効果が期待されています。インフルエンザ予防に深い関係のあるナチュラルキラー免疫細胞の他にも、アレルギーに関係の深いTh1免疫細胞、Th2免疫細胞のバランスコントロール効果も高い乳酸菌です。

乳酸菌シロタ株

ヤクルトの創始者でもある京都大学教授の代田博士が発見したラクトバチルス・カゼイ・シロタ株も、感染予防効果が高く、免疫力向上にかかわるナチュラルキラー免疫細胞への活性化の他にも、発がんのリスク低減にも効果が期待されています。

乳酸菌サプリランキング