ラクトフェリンラブレとは

ラクトフェリンラブレは2つの魅力を1つにした、健康とダイエットに高い効果が期待できる乳酸菌サプリです。ラクトフェリンの研究でも知られているライオンによって、ラクトフェリンが内臓脂肪を落とす効果を世界で初めて確認されました。そしてライオンでは特殊カプセルを使用し、確実に生きたまま腸内に届くラクトフェリンと、腸微粒子化に成功したラブレ菌を1つにした乳酸菌サプリを誕生させたのです。

 

ラクトフェリン+ラブレと肥満と健康の関係

腸内には善玉菌、悪玉菌、日和見菌と3種類の細菌が棲み着き、その割合がとても重要と言われています。特に腸内フローラの状態など、腸内環境がすべての健康を司っていると考えられていますが、そのため優秀な乳酸菌を腸内にしっかり届けることは、とても重要なのです。
そして腸内環境と肥満の関係も分かってきており、肥満の人と痩せ型の人の腸内を比べると、肥満の人は悪玉菌が多く善玉菌が活動しにくい状態にあることも確認されています。そこで乳酸菌とダイエット効果の高いラクトフェリンを同時に摂ることで、健康とダイエットに高い期待が寄せられているのです。

 

ラクトフェリンとラブレの相乗効果

ラクトフェリンは母乳などに入っているタンパク質の一種ですが、特に鉄分と結び付きやすい作用があります。ラクトフェリンは悪玉菌が増殖するときに必要な鉄分と結合してしまい、悪玉菌が増殖するための鉄分を減らすことで、悪玉菌の増殖を抑えます。

 

そこに強力な植物性乳酸菌であるラブレが同時に悪玉菌の嫌いな乳酸をどんどん代謝し、腸内環境の改善が大いに期待できるのです。その上、ラクトフェリンは血液中の脂肪を減らし、内臓脂肪を減少させる効果があります。そのためラクトフェリン+ラブレは、ラクトフェリンとラブレの相乗効果を1度に得られる贅沢なサプリなのです。

 

ラクトフェリンの効果

ラクトフェリンの効果はいろいろ確認されていますが、内臓脂肪減少効果の他にも高血圧改善、アトピーや花粉症予防、アンチエイジング効果、歯周病予防、糖尿病予防、代謝向上など、腸内環境改善以外にもさまざまな効果が発見されているのです。

 

ラブレ菌は日本人にぴったり

日本人は昔から乳製品からより、漬け物や醤油、味噌などから乳酸菌を摂取していたため、体質的に漬け物から発見されたラブレ菌は相性もぴったりです。その上、植物性乳酸菌はしっかり腸内で活動する強力なタイプの乳酸菌です。ラクトフェリン+ラプレは1日分300mgのラクトフェリンと180億個のラブレ菌が同時に摂取できるのも、サプリならではないでしょうか。

乳酸菌サプリランキング