ラクトプラン乳酸菌とは

ラクトプラン乳酸菌は、植物性乳酸菌であるL-137配合のハウス食品から発売されている乳酸菌サプリです。L-137乳酸菌は東南アジアで食べられていた、日本のお寿司の原形でもある「なれずし」から発見された乳酸菌でラクトバチルス・プランタラムL-137という名称の植物性乳酸菌です。
1日3粒の中にはL-137乳酸菌が100億個、そして他にも健康と美容のために必要であり、不足しがちなビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンC、ナイアシンなどが含まれています。

 

ラクトプラン乳酸菌の守る力

ラクトプラン乳酸菌に含まれている乳酸菌L-137は、特に体をしっかり守る効力に特化しています。この乳酸菌L-137は最高の活性状態で加熱加工し腸内に送ることができます。特殊加熱加工により免疫力向上、腸内環境改善などの効果は、加工する前よりずっと高まると臨床試験でも結果が出ています。

 

特殊加熱処理をしているため、1回にたくさんの乳酸菌を摂取することもできるようになり、免疫細胞を刺激し免疫力を高めます。外敵の見張り番と攻撃を同時に行うナチュラルキラー細胞や、抗体をつくるT細胞、そして攻撃力とそれを調整する働きのTh1、Th2細胞のバランスを整えてくれるのです。それによってラクトプラン乳酸菌はインフルエンザなどのウイルスからも、花粉症やアトピーのようなアレルギーからも守ってくれるのです。

 

季節の変り目に調子の悪い人に

季節の変り目に体調が悪い、花粉症が発症する、怠い、疲れやすいなどの症状がある人。そして体温調整ができず冷え性が続く人、イライラや寝不足などに、このラクトプラン乳酸菌がおすすめです。体をしっかり守る乳酸菌L-137と各種ビタミンによって、季節の変り目の体の変調をケアしてくれます。

精神的な効果も

腸内には幸せホルモンとも言われているセロトニンの前駆体の多くが存在しています。つまり腸内環境が悪くなるとセロトニンが作られにくくなるのです。現実にうつ病の人はまったくセロトニンの分泌がない人が多いとも言われています。

 

そのため腸内環境が良くなるとセロトニンの分泌も盛んになり、安定した精神状態、睡眠不足の改善なども期待できるのです。このように腸内環境は心身の健康にかかわっており、腸内環境を徹底的に改善するには、L-137のように腸内定着率の高い、植物性乳酸菌がぴったりです。その上、特殊加熱加工によって1度に大量の乳酸菌を摂取することができるので、より早い腸内環境改善が期待ができるのです。

乳酸菌サプリランキング