便秘と乳酸菌

便秘と乳酸菌

乳酸菌はどれであっても善玉菌の一種であり、腸内では悪玉菌を減らし腸内環境を改善していきます。それによって便秘の予防や解消にも効果が期待できます。乳酸菌の代謝物は乳酸ですが、この乳酸によって悪玉菌は増殖できずにどんどん弱っていきます。そうすることで乳酸菌や他の善玉菌が増殖することができ腸内環境の状態がとても良くなります。

 

腸内環境と便秘の関係は悪い意味での相乗関係にあります。つまり腸内環境が悪化すると便秘になりますが、便秘になるとそれが原因でまた腸内環境が悪化します。この繰り返しこそ魔のスパイラルであり、便秘体質からなかなか抜け出せない状態にはまってしまう原因なのです。そこでとにかく腸内環境を高め、魔のスパイラルを切ることが大切ではないでしょうか。

 

ブルガリア菌

LB81乳酸菌を通称ブルガリア菌と言われており、明治が発見した乳酸菌です。特に整腸作用が高く、便秘改善効果や便秘予防効果が期待されています。便秘が改善することで美肌効果も高く、特に肌の弾力やキメの細かさの改善にも効果が期待されているのです。

乳酸菌シロタ株

ヤクルトの創始者でもある代田博士によって発見された乳酸菌ですが、整腸作用も高く便秘改善をはじめ、アレルギー抑制や感染防御作用なども効果が期待されています。

高生存ビフィズス菌BE80

ダノンの研究によって選ばれたプロバイオティクス菌株としてBE80がとても強いということから、腸まで生きたまま届くという特徴があります。他の乳酸菌より胃酸などにも強く、しっかり腸まで届くため整腸効果も高く、特に便秘解消効果に特化していると期待されています。

BB536乳酸菌

森永の研究によって発見されたビフィズス菌BB536は腸内環境を良くし、便秘解消効果が期待されています。他にも大腸がん予防や花粉症などの予防にも高い効果が期待されています。

すべての乳酸菌に便秘解消効果がある

上に挙げた乳酸菌だけでなく、乳酸菌はすべて腸内環境を良くする効果があるので便秘解消効果が期待されます。特に腸に生きたまま届く強い乳酸菌や、一度に多く摂取できる乳酸菌は腸内環境を強力に改善するため、便秘改善効果が早いということが言えそうです。しかし一番大切なことは毎日乳酸菌の摂取を続けることなのではないでしょうか。

乳酸菌サプリランキング